~母が決めた親子スペイン留学~

サッカーおバカの息子2人とスペイン語に悪戦苦闘の母

スポンサーリンク

入学許可書 ゲット 不可能?~(1)【子どものビザ申請1】

こんにちわ~

kayokanaです。

 

スペイン旅行から帰ってきて、

留学先は、バルセロナ

じゃなくて、オレンジが有名な

バレンシア に決めました!

 

物価が安そうだし~

暖かそうだし~

Paellaが美味しかったから!

f:id:kayokana:20190508022339j:plain
早速、スペイン大使館に問い合わせてみた。

 

母:『私、母と子供3人、スペインに長期語学留学したいのですが...

どうしたらいいですか?』

担当者:『お子様は何歳ですか?』

母:『上から、14歳、12歳、10歳』

担当者:『申請書関係をお送り致しますので、メールアドレスを頂けますか?』

母:『$%&123@.com』

担当者:『書類、がんばって集めてください。』

 

と、手際よく、案外優しく接してくれた。

 

そして、その日の夜には手続きに関する書類がメールで送られてきた。

 

長男のビザ申請で書類集めは慣れてはいたものの、あれ?何かが違う。

 

『留学、研究、研修査証(長期6ヶ月以上)』

『留学生の扶養家族同居査証』

 

 

kayokana.hatenablog.com

 

壁にぶちあたってしまった。

 

『留学生の扶養家族同居査証』

 

なに?なに?そんな名前のビザもあるの?

 

kayokana.hatenablog.com

 

書類リストに記載されていたものの中に、

 

勉学を目的とする未成年者の場合は、在籍先の学校名、滞在期間、現地側の法定代理人名(スペインにおける保護者)を記した親権者又は後見人による渡航同意書が必要になりま

 

スペインにおける保護者は私で大丈夫。

 

子供の学校の入学許可書が必要。

 

えっ!学校の入学許可書?

忘れてた!

 

長男の場合、スクールからの長期留学で、私立学校って決まっていたので全ておまかせ状態だった。入学許可書をもらって、終わり。

が、今回はそうはいかない。

 

3ヶ月であれば、観光ビザで入国し、語学学校でも大丈夫なんだけど、

短期・長期ビザになると、義務教育中だし...そりゃ必要だな~。

私立学校なんて、息子2人、娘1人

合計120万円×3人なんて年間360万円以上なんて。

私立はムリだから、公立かコンセルタード(半私立)にと考えてたのに。

 

まずは、調べなければ...

 

どうやって、入学するんだろう?

面接?

現地に行って学校探し?→飛行機代、ホテル代、学校が決まらなかったらむだ足。

日本から入学許可取ることできないの?

公立?私立?なにが違うの?

 

わからない事だらけ~

 

ネットで調べても、

スペイン旅行について書いている記事は多いものの、

スペインの学校事情を書いてる記事は、ほとんどなく、

また入学方法も全くわからなかった。

 

日本のように、住んでる地域の公立の学校に行けるの?

それとも、自由に選べるの?

 

疑問?だらけ~

 

そういえば、

次男のサッカー友達にスペイン人とのハーフの子がいる事を思い出した。

お母さんがスペイン人で北部の方に住んでいるが、おばあちゃんはバルセロナバレンシア の間にくらいに住んでいて、毎年おばあちゃんちに遊びにいってると聞いたことがある。

 

『かくかく...しかじかで..スペインの学校に入学するにはどうしたらいいの?』

 

『はっきりとはわからないけど...』

『現地に行かないと、日本からの申請は無理ね!』

ムリね!

と、あっさりと言われてしまった。

 

私、またスペインに飛んじゃう?

スペイン語わからないのに、どうやって話すの?

って、誰と話すの?

いくらかかるの?

つい2週間前スペイン旅行から帰ってきたばっかりで、旦那に言えな~い。

 

スペイン大使館の担当者の方に相談しても、

『未成年者の場合、語学学校での申請はできないですね。

公立の教育・私立の教育での入学許可書で申請お願いします。』

 

ビザの許可がおりて、スペインに行って学校を探すことはできない。

ビザの申請する前に学校の入学許可書を手に入れなければ...

 

入学許可書が欲しい!

 

入学許可書の為に、10日間程、私と子供3人でスペインに行く→学校を探す為に、通訳してくれる人を探す。→学校決まる。

 

入学許可書の為に、10日間程、私と子供3人でスペインに行く→学校を探す為に、通訳してくれる人を探す。→学校決まらない

 

決まればいいけど、決まらなかったら、いくらいるんだろう?

10日間で飛行機代だけでも、4人で60万~80万。

留学するまでに、お金がなくなちゃう!

 

スペイン人の友達いないしな〜

やっぱりサポート会社必要なの〜

自分の力じゃー何にもできないの〜

親子留学ここで完結するの〜

 

大切な人を、大事な友達、いや先生を

忘れていた!

 

長男がスペインに行く前に1年間だけお世話になったスペイン語の先生。

f:id:kayokana:20190508022232p:plain

事情を説明し、どうしても学校の入学許可書が必要との事を伝えると。

 

『いいね~バレンシアはいい所だよ!

大丈夫!僕も手伝ってあげるよ!

僕のいとこバレンシア に住んでるから色々聞けるよ!』

 

えっ〜バレンシア にいとこがいるの?

その上、手伝ってくれるの

ほんとに~! 

神様はいるんだー。

ちゃんとすぐ近くにいたんだ。

 

そして、

その日から半泣き状態の日々が続いた...

毎日スペイン語との戦い。

 

ここであきらめたらそれで終わり。

親子留学なんてお金持ちしかいけないんだわ。

夢の夢の夢...なんて思いたくない!

 

やるしかない!

 

母、私は前に進む事をやめなかった。