~母が決めた親子スペイン留学~

サッカーおバカの息子2人とスペイン語に悪戦苦闘の母

スポンサーリンク

日本の免許証をスペインの免許証に交換【手続き方法】

こんにちわ〜。

kayokana です。

こちらに住んで3年。みんなに助けられて3年。そろそろ自分で出来る事はやっていかなければ...と思いつつ友達に甘えてしまいます。

f:id:kayokana:20190919021817p:plain

そこで、あったら便利、無くても...いや〜あった方が便利だろうなぁ〜と思う『車の免許証の交換手続き』をしました。

長男、次男のサッカーの試合で遠くに行かないといけない場合はいつも、チームのお父さんに頼んで連れて行ってもらったり、今回長男の骨折で、車があれば...と思う事もあったり、これからスペイン旅行する?のにも役に立ちそうなので、

『日本の免許証→スペインの免許証』に変更する事にしました。

今回の手続きで、kayokana が疑問に思った事などをお伝えしながら、どーやったらできるの?を説明していきたいと思いまーす。

日本の免許証→スペインの免許証へ交換

誰でもできるの?

スペインの居住許可書を取得していないといけません。(学生ビザ、就労ビザなど)

観光で来られた方はできないので、日本で国際免許証を取得して旅行しましょう。

ちなみに国際免許証は1年間有効ですが、スペインでは6ヶ月しか有効ではありませんので、ご注意くださいね。

日本の免許証を確認しよう。

期限切れの免許証はダメですよ。日本で免許の更新はしっかりしましょう。

どこでできるの?

スペイン交通総局(DGT)でできます。

Dirección General de Tráfico

さて、何が必要か見ていきましょう!(kayokanaの体験より)

交通総局で免許書を交換しよう!

交通総局は日本で例えれば、免許センターのようなところです。

 何を持っていくの?(交通総局への提出書類)

申請書

ホームページの申請書をコピーして持って行ったら、これは昔のだから違うと言われて、新しい申請書をもらいました。そして、その場で記入しました。わからない場合は聞けるからよかったです。

日本の運転免許証原本とコピー

f:id:kayokana:20190919021531p:plain

日本の免許証は交通総局が一度引き取り、後日、管轄の領事館(kayokana の場合バルセロナ領事館)に送ってくれるらしいです。そして、領事館から連絡が来るそうです。が、確実性はないらしいので、日本で日本の免許証の再発行になると思います。)

運転免許証抜粋証明書

大使館、領事館での手続きが必要。

日本の免許証は、日本語ですのでスペイン語に翻訳しないといけません。そこで、翻訳は、それぞれの地域を管轄する領事館で行います。(運転免許証抜粋証明)

(バレンシアの場合は在バルセロナ領事館です。)

そして、大事な事は在留届を提出していなければいけません。

『運転免許証抜粋証明』で何が必要?

申請用紙

パスポート

NIE

運転免許証

kayokana の場合はバレンシアに住んでいるので、申請は全ての書類のPDFを在バルセロナ領事館にメールで送りました。

ちなみに、申請する前に必ず電話で確認しましょう(必要書類など)!そして、書類をメールで送信した後も電話で確認のお願いをしましょう。

『運転免許証抜粋証明』はいつできるの?

証明書ができれば、領事館の方から『できましたよ』メールが来ますので、領事館まで受け取りに行きます。(郵送は不可)

kayokana の場合、申請から2日後でした。

受け取り時に持っていくものは何?

メールで送った全てのオリジナル(忘れると交付できません。)

申請用紙

パスポートのオリジナル

NIEのオリジナル

免許証のオリジナル

手数料16€(現金のみ)

事前に連絡し、何が必要なのか確認しましょう。必要書類が変更する事があります。

日本運転免許からスペイン運転免許への交換手続き : 在バルセロナ日本国総領事館

パスポートの原本とコピー
外国人居住許可証(NIE)の原本とコピー
申請者が居住する県の運転検査センター指定の医療機関が発行する健康診断書

自分が住んでいる地域の運転検査センター(Centros de Reconocimiento de Conductores )に予約をしましょう。

どこにあるかわからない場合はリストがありますよ。

http://www.dgt.es/Galerias/seguridad-vial/centros-colaboradores/Listado-Centros-Reconocimiento-Conductores-04-09-2019.pdf

(交通総局のホームページ内より)

運転検査センターってなにするの?

問診、視力検査、聴力検査、反射神経検査、かな?

問診:『いつも飲んでる薬とかある?』『アルコール(お酒)を飲む頻度は?』『何の仕事してるの?』と簡単な質問です。

f:id:kayokana:20190919005902p:plain

視力検査:スペイン語のアルファベットと、日本と同じような検査(右、左と開いてる方を言う)があります。kayokana は焦ってしまって、右左は指で方向を示しました(恥ずかしい...)

聴力検査は日本と同じように、聞こえたらボタンを押すタイプでした。

反射神経:今までやった事がない、昔にありそうなゲームみたいな感じです。

1つ目は、それぞれ右手左手でレバーを握り、画面に出るボール?玉?をうまくはみださずにクネクネ道を走らせる検査。

2つ目は、画面の右からボールが出てきて、半分過ぎると隠れます。ゴール地点に着いたと思ったら、ボタンを押す。

簡単そうに見えるのですが、案外難しいです。練習は無しで、ぶっつけ本番です。

運転検査センターはいくらくらいするの?

センターにより、値段はバラバラです。kayokana の場合ネット予約をしたので、割引25%で、30€でした。

写真1枚

f:id:kayokana:20190919022552p:plain

 写真2枚(縦3.5cm×横2.5cm )と書かれているのですが...写真屋さんに、『この大きさだと小さいわよ。』と大きくされました。

そして、『メガネをかけて運転するのだったら、めがねをかけた写真が必要よ!』と。

大丈夫か?と心配になりましたが、写真屋さんのおばちゃんの正解でした。よかった~。

運転者規則に定められた宣誓書(交通総局様式)

交通総局で記入。

交換を申請した免許証が真正で有効であることの宣誓書(交通総局様式)

交通総局で記入。

住民票(6ヶ月前から住んでいる事がわかる住民票)

これはどこにも書かれてなかったのですが、たまたま住民票を持っていたので提出しました。

6ヶ月前のではなかったのですが、交通総局の方がネットで調べてくれて、OKが出ました。

手数料 28,30€

その場でクレジットカードで支払いです。

(現金不可)

 

すべての書類が揃ったら、

交通総局のサイトに入り予約を取ろう。

スペインはなんでも予約。すぐに終わりそうな事でも予約。それも2、3週間先まで予約がいっぱい。

交通総局のホームページから予約が取れますよ。

Dirección General de Tráfico

kayokana 予約を取って、1度行ったのですが...間違えて違う窓口の予約を取ってしまい、窓口のおじさんが優しくて、予約を取り直してくれました。ありがたい事です。

ですので、予約の手順は・・・ごめんなさいです。

予約の取り方がわからない場合は、領事館の方や交通総局の方が教えてくれます。

まとめ 

f:id:kayokana:20190919022345j:plain

申請は20分くらいでできます。

そして、運転免許の許可書』の紙がもらえます。その紙とNIEとを必ず持っていなければ運転はできないそうです。

スペインの免許証が届くのは1ヶ月〜1ヶ月半程かかるそうです。

これで、全て終了しました! ここまで約1ヶ月程かかりました!疲れましたが、これで胸張って運転できますね。

ただ、1つ問題があるんです。

f:id:kayokana:20190919022514p:plain

kayokana 免許はミッション車もいけるのですが、日本で免許を取得して以来30年間、オートマ車しか乗った事がない。スペインはだいたいがミッション車。そして、レンタカーもミッション車ばかりで、オートマ車をレンタルすると2倍以上値段が違うんです。それに台数も少ない。

その上、左ハンドルの右走行。日本と真逆。

kayokana まだ、死にたくないので10月に入ったら、こちらで自動車学校に少し通おうと考えてます。

スペイン語大丈夫か?

スペイン語の練習も兼ねて。