~母が決めた親子スペイン留学~

サッカーおバカの息子2人とスペイン語に悪戦苦闘の母

スポンサーリンク

スペインバレンシアのビーチは1日中遊べる所【泳ぐ?遊ぶ?食べる?】

こんにちわ〜

kayokana です。

夏と言えば、海。海といえば、ビーチ。

今年もkayokana ビーチではしゃぎました!

f:id:kayokana:20190805044917j:plain

スペインバレンシアにはたっくさんのビーチがあります。永遠とビーチが続いています。その上、毎日晴天、気候がとても良く、バレンシアには、夏休みになると多くのヨーロッパ人など外国人がバカンスを楽しみに訪れます。

f:id:kayokana:20190805044954j:plain

市内から手軽に行けるビーチ、『マルバロッサ』のビーチは、バレンシア中心部からも近く、電車でもバスでも自転車でも歩いてでも行くことができますよ〜。

そして、kayokana 家からは自転車で10分走れば、ビーチに到着します。海が近いのっていいですよね〜。まず、交通費がいらない!水着のまま行って帰ってこれる。浮き輪だけ持ったら行ける!いい事だらけですね~。

 バレンシアの各ビーチにも、日本と同じように色々とルールがあります。

ビーチでのルール

ビーチ内ではワンちゃん禁止。

f:id:kayokana:20190805045026j:plain

禁止マーク、ありまーすよ~。寝そべってて、う◯ちとかお◯っことかがあったら最悪ですよね。こちらのワンちゃん、リードを付けてない事が多いから、ビーチで寝てる人を噛んじゃったら大変ですよね!てなことで、禁止のビーチがあります。

でも、安心してください。ワンちゃんも入れるビーチもありますよ!ワンちゃんも家族と一緒にバカンスを楽しめますよ。

 テントを張ってはだめですよ!

大きなキャンプ用のテントのことでしょうね。

小さなビーチ用(日除け用)のテントは皆さん使用してますね。

BBQはダメなのでしょうか...

日本のビーチに行くとBBQをしながら、海遊びを楽しむ!のが当たり前なんだけど、やはり、ゴミ問題もでてくる。炭の後始末など...

こちらの海でBBQやってる人は見た事ないでーす。暗黙の了解なのでしょうか。

写真を撮ってはいけない区域がありますよ〜。

よくよく話を聞くと、『小麦色に焼けた肌、真っ黒に焼けた肌の女性はモテる』とか...

ちなみにロングヘアーの女性もモテるとか...

だから、ビーチでは、若い女性も、お母さんもお婆ちゃんもヌーディスト(ビキニの上だけ取ってます)。だから、安易に写真なんか撮っちゃったら...こわい怖い!自撮りとか、仲間内で撮るのは大丈夫だけど、風景を撮るのは勇気がいります。特に外国で写真を撮るのは注意が必要です。

こんな時はどうするの?

ビールを飲み終えてしまったら?

ビール売りのおじさんが歩いてますよ〜。缶ビール1本1€。とっても冷え冷えでビーチで飲むビールは最高に美味しいです。

また、至る所にバルもあり、ビールやワイン、カクテル、おつまみもチョイスする事が出来ますよ。映画に出てきそうなバルですね!

f:id:kayokana:20190805050827j:plain
f:id:kayokana:20190805050834j:plain

敷物を忘れてしまったら?

敷物を売り歩いているおじさんがいるんですね〜。敷物は大きめの布で10€〜15€位だったと思います。何回も使えるから嬉しいですね〜

もしくは、ビーチパラソルと椅子を借りる事もできまーす。

バルの前には、南国を思わせるようなビーチパラソルがいくつも並んでいます。

観光客の人たちが利用していますね!

カップルで座ると最高ですねー。

f:id:kayokana:20190805050519j:plain
f:id:kayokana:20190805050538j:plain

シャワーも水道もありますよ!

小さな水道シャワーは20mおきくらいにあります。大きなシャワーは、人が大勢集まるビーチにあります。ビーチに水道水があると嬉しいですよね!足を洗ったり、浮き輪を洗ったり。あっ!飲んじゃーいけませんよ。飲み水ではありません。

f:id:kayokana:20190805051111j:plain
f:id:kayokana:20190805051132j:plain

海遊びが飽きたら?

なんでもかんでもありますよ!

ビーチバレー、ビーチサッカー、バスケット...

ちょっとした、運動器具もあり、大きなジャングルジムも、ビーチに沿って公園もあり子供連れ家族、友達同士には、持って来いの場所ですね。

f:id:kayokana:20190805051503j:plain
f:id:kayokana:20190805051500j:plain

驚くのはまだ早い!メリーゴーランドまでありますよ〜。なんで...⁇

f:id:kayokana:20190805052607j:plain

お腹が空いた時は?

ビーチの周りにはバル、レストラン、カフェ、アイスクリーム屋さんがたっくさん並んでいます。バレンシアと言えばパエリア!パエリアのレストランもあります。

f:id:kayokana:20190805052043j:plain
f:id:kayokana:20190805052047j:plain

なんと、日本のお祭りの夜店のように、とうもろこしも売ってました。

f:id:kayokana:20190805065743j:plain
f:id:kayokana:20190805065721j:plain

夕方になると...

アクセサリーや、Tシャツ、小物などのお店が点々と現れます。

それほど高くないので、お土産を購入するのもいいと思います。見るだけでも楽しいです。

f:id:kayokana:20190805052550j:plain

まとめ

どのビーチも朝からすごい人です。(日本よりビーチが大きいので、混みあったりはしないですが。)バレンシアの人たちは夕方から海に行く事が多いです。今はサマータイムなので、夜の21時半過ぎにやっとお日様が沈むんです。19時ごろになると暑さも落ち着いて、その頃から海で泳ぐと、気持ちがいいですよ。お昼は暑いですね〜。日陰は涼しいのですが...

夏にバレンシア へバカンスで来られる際は、水着を忘れずに!ビーチは毎日行っても楽しいところですよ〜。